武術・格闘技用トレーニングについて

ここで紹介するトレーニングは、別項で紹介する「肉体改造トレーニング」とは異なります。

目的はずばり武術・格闘技に適した身体を造り上げること。

ですので「殴る」「蹴る」「組み合う」といった動作に必要な筋力、神経系のトレーニングです。

武術に体力は必要不可欠

格闘という行為には、当然体力や筋力は人並み以上に必要です。
ですが、ただ力を強くしてもあまり意味はありません。

きちんとした法則にのっとって、より効率よく身体を操作、制御できるようにトレーニングを行う必要があります。

身体のトレーニングと同様に、個々の武術や格闘技の練習を行いましょう。

ここで紹介していくトレーニング方法が、少しでもあなたのご参考になれれば幸いです。
【武術・格闘技用トレーニングの新着情報】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。